ソフトウェア開発事業

HOME > ソフトウェア開発事業 > ウィルス対策保守サービス

ウィルス対策

セキュリティソフトで対策していても、フリーソフトを介して ウィルスは侵入します!

昨今、電子申告を始め、インターネットの利用頻度が増加するにつれ、ウィルス・不正侵入・スパイウェア などの脅威も増大しています。またそれらの脅威は日々巧妙化しており、多くのリスクを含んでいます。
残念ながら、大手電話会社のウィルス対策ソフトを導入していても、フリーソフトのダウンロードを許可した際に、ウィルスの侵入を招く場合もあります。
◎次のような場合は特に要注意です。

 例1: 急にパソコンが遅くなった。
 例2: 立ち上げる時に導入していないソフトが立ち上がってくる。
 例3: CGやアダルトがでる。

当社はトレンドマイクロ製品を中心として、ウィルス対策システムの設定と保守をさせていただき、
御社のパソコンをウィルスの脅威から守ります。

ウィルス感染時には迅速な対応をお約束します

サンアリックスでは以下のサービスを行っております。

これから導入される方へ

上記に挙げたような現象が起きた時は、臨時保守サービスとして、担当者が訪問し環境確認&ウィルス駆除をします。

定期巡回保守サービス

年1回(5月~9月)担当者が訪問し、ウィルスが侵入していないかをチェックすると共に、ハードディスク内をクリーンアップし、最適・最速な環境に戻します。

安心の年間保守料(定期巡回保守+臨時保守)

年額20,000円(ウィルスバスター、マカフィ等のウィルス対策ソフトは別途)